誰でも作れるおしゃれなホームページ

専門知識は不要です!

デザインがおしゃれなページを見ると、中身まで素晴らしく感じてしまいますよね。いくら中身が勝負、と言ったところで、やはり見た目がイマイチだと、中身も良くないもののように誤解されがちですから、デザインにはこだわりたいところです。しかしHTMLを学ぼうと思って参考サイトのソースを読んでみても意味がさっぱり、という人は多いのではないでしょうか。しかし心配は不要です。世の中のオシャレなホームページは、多くの場合において運営者本人が作成したものではないのです。ではどうやって作成したのかというと、プロが無料で作っているお手本のソースを、ちょこっとカスタマイズして自分なりのページを作っているケースがほとんどだったりします。

テンプレートを活用しよう

世の中には難しいことを考えずに美しいデザインのページが作れるように、プロのクリエーターが作成した「テンプレート」という無料のソースがたくさん配布されています。中でもお勧めなのが「レスポンシブ・デザイン対応」となっているテンプレートです。こうしたテンプレートを使用すると、スマートフォンやタブレットデバイスでアクセスしたときにも、自動的にレイアウトが切り替わって、可読性が落ちません。そしてデザインの傾向としては「フラットデザイン」や「マテリアルデザイン」というものを採用しているテンプレートがオススメです。フラットデザインは今風のスッキリとした見た目を提供してくれますし、マテリアルデザインは直感的なUIを提供してくれるからです。