ホームページって難しい?簡単なホームページの作り方

一から作るならココから始めよう

趣味やネットショップのサイトを立ち上げようと思っても、これまで全く経験が無ければ、どこから手を付けて良いのかも分からないはずです。書店に行けば、HTMLやCSSの本が並んでいて、初心者でも分かりやすい解説本が手に入ります。しかしこれらの本は、既にあるサイトに手直しをするのに便利なのですが、一からサイトをスタートさせたいときには知らない専門用語が並んでいて大きなハードルに感じるかもしれません。
初めてホームページを作るのなら、テンプレートサイトを手直しするところから始めるのが簡単です。ホームページな用途に合わせて可愛いものからクールなものまで様々なデザインのテンプレートが選べます。テンプレートは加工できるので、後からデザインを追加しても構いません。

慣れてきたらHTMLを加工しよう

テンプレートを使うだけで、簡単にオシャレなホームページが出来上がります。テンプレートには、トップページやサイトマップ、リンクやメールフォームの元になるファイルが含まれています。テキストエディタで開き、中身の文章を書き換えるだけです。完成したファイルをサーバーにアップロードすれば、立派なホームページの立ち上げ完了です。
ホームページの作成に慣れてくると、HTMLのタグの理解度が深まってくるものです。改行したいときに「br」を入れる、太字で書きたいときは「b」のタグで文字を囲むなど、基本的な知識が自然と身についていきます。より知識を深めていけば、テンプレートに頼らなくても、サイト上にSNSのタイムラインや動画を埋め込むことも出来るようになります。